Vintage Looks

Vintage Looks

The first way to get a retro-looking photo in Aurora HDR 2018 is to drop the contrast and add some temperature. Then drop the saturation and vibrance as well. This results in a faded and sepia-toned image. Color toning can also aid in creating a vintage look. Tune the highlights and shadows by moving the sliders a little bit to the right. The image will become bright yet yellowish like a washed-out photo. Now go back to the HDR Basic sliders to finish the transformation. Drop the contrast, saturation, and vibrance once again. And here you are with you second variant of the vintage photo.


To learn more tips, check out this video with Jim Nix.

Aurora HDRを 14日間無料で使用。

成功

受信箱をご確認ください。
メールでコピーを送信しました。

申し訳ありません

すでに登録されているようです

申し訳ありません

This is sad. Looks like you’ve earlier unsubscribed from Skylum emails. Please resubscribe here.

クリックして起動

ステップ1

Aurora HDR をダウンロード

ステップ2

インストーラーを実行

ステップ3

Aurora HDRーを起動

クリックして起動

ステップ1

Aurora HDR をダウンロード

ステップ2

インストーラーを実行

ステップ3

Aurora HDRーを起動

ステップ1

Aurora HDR をダウンロード

ステップ2

インストーラーを実行

ステップ3

Aurora HDRーを起動

Please wait