シングルvs. 多重露出HDR

なぜHDR?

とってもシンプルなことです。どのような状況の画像でも1つのフレームでもかなり美しい画像を作成することはできますが、今日のデジタル一眼レフカメラは、明るい部分から暗い部分の移行におけるダイナミックレンジはかなり限られています。ほとんどの場合、5程の光のストップに限られてしまいます。

つまり、明るい部分、そして暗い部分から少しの情報しか引き出すことができません。それでは、トレイ・ラドクリフの写真、「Fields of Gold New Zealand」を例に、「realistic」のプリセットを使ったシングル露出と3つの明るい・暗い露出を使ったものの違いを紹介します。

まず、これがシングル露出です。

これだけでも素晴らしい写真ですが、地面の影や空からたくさんのディテールや色が欠けています。他の露出を追加し、「realistic」のプリセットをクリックすることで次のようになります。 

この写真がどれだけはるかにカラフルで、詳細および活気に満ちているかに気が付きましたか?これが多重露出HDRの美点です。オーロラHDR™の独自のトーンマッピングアルゴリズムを使用すると、14種類のショットまで使用して、露出のフルスペクトルから情報を引き出すことができるのです!この例では、-3、-1、+1の露出値の画像から情報を引っ張ってきました。

要するに、Aurora HDR は1つのショットで素晴らしい画像を作れるように非常にたくさんのツールやコントロールを提供しています。実際、多くの方はこのソフトウェアをこのように使用し、とても満足しております。

しかし、異なった露出値で撮影した複数の写真を使うことで、より豊富な材料を用い、作業できます。複数のブラケット画像を使用することでより良い結果を得られるいくつかの理由:

  • 写真を編集する時、より大きなダイナミックレンジは Aurora HDR の創造的多様性の可能性を広げてくれます。
  • 目で見えるものと同じくらいリアルな結果を生み出したい写真家にとって、多重露出は、望ましくない光の状況でハイライトやシャドウを補足するために必要不可欠です
  • 多重露出は、写真のハイライト、影や、ミッドレンジの細部を最大限に表示させることができます。

Aurora HDRの詳細については、以下のリンクをご参照ください:

HDRのインストールの仕方
写真の開き方・インポートの仕方
Aurora HDR のインターフェースのウォークスルー
Aurora HDRのプリセット
レイヤーとテクスチャー
マスキングおよび選択編集
ルミノシティ(輝度)マスキング
クロップ(切り抜き)ツールの使い方
自動アライメント、虚像排除(ゴースト除去)、色収差の低減
初めてのAurora HDR画像を作ろう
1枚の写真vs. 複数のブラケットのHDR
写真のエクスポート、保存、共有の仕方

システム条件
ツールや機能の一覧
よくある質問 (FAQ)

PDF形式のAurora完全ユーザーガイドをダウンロード

Celebrate Macphun becoming Skylum

Get special Skylum bonuses with every Aurora HDR.

Plus Special Bonuses Worth $54

"Accelerate Your Photography" Ebook by Anne McKinnell. Preview.

Deep dive Video Tutorial from Trey Ratcliff.

Warm & Beautiful Preset Pack. Preview.

$99 + Bonuses

Aurora HDR user? Upgrade here

Aurora HDRを 14日間無料で使用。

成功

受信箱をご確認ください。
メールでコピーを送信しました。

申し訳ありません

すでに登録されているようです

申し訳ありません

残念です。 先ほどMacphunのメールを購読解除ubscribed したようです。 こちらから再講読してください。

Please wait