Please wait

711904 ダウンロード


Mac
のみ
エラー!!

Code:

申し訳ありません!!!

メールが送信されました

ダウンロードを開始しました。

最良の結果を得るためにAuroraHDRを使用してお客様にいくつかの大きなヒントをメールしました

マスキングの方法

Aurora HDR™ サポート。

Aurora HDR  jp tutorials masking brush aurora hdr ツイッターでお問い合わせください。
Aurora HDR  jp tutorials masking brush aurora hdr チームにメールで送信して下さい。

More ways to connect

Aurora HDR は常に2つのモードのいずれかで動いている―画像移動モードまたは描画モード。モードを切り替えるには上部にあるツールバーボタンを使用します:手とブラシ。

画像移動モード

画像移動モードは上部のツールバーの手のボタンで作動します。このモードでは、拡大された状態の画像を移動する時にカーソルを使います。中央の画像をクリックするとカーソルは手に変わります。自分がみたい部分の画像が見えるようになるまでマウスのボタンを押し続け、画像を移動させます。さらに、ジェスチャーを使ってOSXを移動しましょう。タッチパッドで2本指をスライドしてください。

マスクを作る時の描画モード

描画モードを使えば、レイヤー効果を適応するためのレイヤーマスクを作成することができます。このように、画像を選択的に編集できます。このモードでは、カーソルがブラシに変身します。描画を開始するには、画像の上でマウスの左ボタンを押してください。

描画モードに切り替えると、上部の情報バーがマスクレイヤー描画ツールバーに切り替わります。

Aurora HDR  jp tutorials masking brush aurora hdr

目のアイコン
レイヤーマスクを表示または非表示にします。目のアイコンをクリックするとレイヤーマスクが赤い半透明の層とともに画像の上に表示されます。レイヤーマスクが表示されたまま描画し続けることができ、そうすることでより正確に描くことができます。

クリアボタン
レイヤーマスクをクリア(またはリセット)し、アクティブレイヤーが見えるようになります。

追加機能のボタン はレイヤーの作業に関連する追加の機能を含みます。ボタンは3つのストライプとドロップダウン矢印アイコンの形です。これは、レイヤーで作業をするための追加オプションを含むコンテキストメニューを開きます。

反転 あなたが作ったマスクを反転します。

塗りつぶし. 
レイヤー全体をマスクで塗りつぶします。

ルミノシティマスクを作成する このツールは、画像の画素の輝度に基づいて、現在のレイヤーをマスクで塗りつぶします。

マスクをコピー 現在のマスクをクリップボードにコピーします。これを使用するためには、新しいレイヤーを作り、その中に貼り付けます。

描画ツールバーの中央部
画像のズーム率は中央部に表示されます。固定のズームモードのいずれかを選択するには下矢印をクリックしてください。ドロップダウンメニューでは、お好みのズーム値を選択します。

Aurora HDR  jp tutorials masking brush aurora hdr

描画ツールバーの右側
描画に関連するブラシ機能は、ツールバーの右側に位置しています。

ブラシボタンのパラメータ

このボタンはブラシの状態、すなわち、透明性と柔らかさを表示します。このボタンを押すと、ブラシペイント設定のポップアップウィンドウが表れ:
このウィンドウでは、サイズ、不透明度、柔らかさなどのブラシの全てのパラメータを設定することができます。グリッドの中央にはクイックセレクションのためにブラシプリセットの様々な設定があります。

消去モードのボタン

描画モードで作業するとき、デフォルトでは、ブラシツールを使用します。消しゴムのように見えるボタンを押すと、消すモードに切り替わります。したがって、レイヤーマスクにペイントすると、マスクを消す効果があります。これは、マスクのオーバースプレイを「トリミング」するのに、そしてより正確に作業するのに便利なツールです。

グラデーション塗りつぶしツール

グリッドのように見えるボタンをクリックすることでレイヤーにグラデーションマスクが自動的に作られます。効果がグラデーションにのみ反映されるのでとてもスムーズに写真を改良することができます。グラデーションを写真に合うように、上や下に移動させたり、回転させたりしましょう。

Aurora HDR  jp tutorials masking brush aurora hdr

マスキングモード:追加機能

  • マスキングまたは消去の際にマウスで右クリックすると、ブラシのパラメータ設定のコンテキストウィンドウが表示され、筆圧、感度のための追加のコントロールが含まれています。
  • レイヤーパネルのレイヤー名の前に現在のレイヤーマスクのサムネイル画像が表示されています。
  • マスキングと消去をすばやく切り替えるには、ホットキー "X" を使いましょう。
  • ブラシの直径をすばやく変更するには、ホットキー "[" と "]" を使いましょう。これはとても便利で、作業を大幅に速めます。
  • 描画モードでスペースバーを押すと「画像を移動するモード」に切り替えることができます。

Aurora HDRの詳細については、以下のリンクをご参照ください:

HDRのインストールの仕方
写真の開き方・インポートの仕方
Aurora HDR のインターフェースのウォークスルー
Aurora HDRのプリセット
レイヤーとテクスチャー
マスキングおよび選択編集
ルミノシティ(輝度)マスキング
クロップ(切り抜き)ツールの使い方
自動アライメント、虚像排除(ゴースト除去)、色収差の低減
初めてのAurora HDR画像を作ろう
1枚の写真vs. 複数のブラケットのHDR
写真のエクスポート、保存、共有の仕方

システム条件
ツールや機能の一覧
よくある質問 (FAQ)

PDF形式のAurora完全ユーザーガイドをダウンロード

aurorahdr
AURORA HDR 2017
#1 Mac用のHDRソフト
× Aurora HDR  jp tutorials masking brush aurora hdr

Learn HDR
photography

in 5 weeks

Learn More