クロップ(切り抜き)ツールの使い方

Aurora HDR  jp tutorials how to use crop tool

クロップウィンドウを使ってできる動作:

  • 大きさの変更。どれか端を1つクリックし、マウスを押したままドラッグする。
  • 移動。画像のクロップエリアの内側をクリックし、マウスの左ボタンを押しながらドラッグする。
  • 回転。いずれかの角の外にマウスカーソルを持っていき、カーソルが2つの矢印に変わったらマウスの左ボタンを押しながら好きな方向にカーソルを動かしましょう。画像は回転します。

クロッピング後に残したい部分を定め、「クロップ」をクリックすると、画像のクロップウィンドウの通りにクロップされるはずです。この動作をキャンセルしたい場合は「キャンセル」を押してください。 

クロップを終えたが、結果が好ましくない場合は、「取り消」のボタンを押せば簡単にクロッピングを元に戻すことができます。よって、クロッピングは安全かつ簡単な作業です。

Aurora HDRの詳細については、以下のリンクをご参照ください:

HDRのインストールの仕方
写真の開き方・インポートの仕方
Aurora HDR のインターフェースのウォークスルー
Aurora HDRのプリセット
レイヤーとテクスチャー
マスキングおよび選択編集
ルミノシティ(輝度)マスキング
クロップ(切り抜き)ツールの使い方
自動アライメント、虚像排除(ゴースト除去)、色収差の低減
初めてのAurora HDR画像を作ろう
1枚の写真vs. 複数のブラケットのHDR
写真のエクスポート、保存、共有の仕方

システム条件
ツールや機能の一覧
よくある質問 (FAQ)

PDF形式のAurora完全ユーザーガイドをダウンロード

Aurora HDR 2018

The #1 HDR software

Aurora HDRを 14日間無料で使用。

成功

受信箱をご確認ください。
メールでコピーを送信しました。

申し訳ありません

すでに登録されているようです

申し訳ありません

残念です。 先ほどMacphunのメールを購読解除ubscribed したようです。 こちらから再講読してください。

Please wait