初めてのAurora HDR™ 画像

この例ではトレイ・ラトクリフの「ロンドンスプラッシュ」と題された3セットの露出画像を使用します。サンプルファイルはAurora HDR Proに自動的についてきます。このスクリーンを立ち上げるためには「サンプルイメージを読み込む」にクリックしてください。

Aurora HDR がトーンマッピングを終えると、1つの統合されたHDRファイルがメインインターフェースに表示されます。

できた写真は最初からかなり良い出来に見えますが、他にもやれることがたくさんあります!まず、プリセットのパネルを開いてインスピレーションを受けよう!

デフォルトのプリセットは「ベーシック」-あなたの画像はウィンドウの下部にある「リアルタイム」プレビューフィルムストリップにロードされます。「リアリスティックビビッド」のプリセットをストリップから選択することで、色を明るくし、コントラストを高めましょう。

ツールパネルに移動し、「イメージラジアンス」コントロールを使い、もう少し夢幻的な効果を加えてみましょう。「量」「滑らかさ」「明るさ」のスクロールを好みに合わせて自由に変えて実験してみましょう。

前景と背景を分離し、よりリアルな画像を作るためには「上下の照明」のコントロールを使用します。「上」を左にスクロールすることで低くし、空を暗くでき、「下(Bottom)」を右にスクロールすることで下部を明るくできます。「ブレンド」のスクロールを使い、上から下への移り変わりの滑らかさを調整できます。

ビネットコントロールを使って画像を仕上げましょう。「量」を左にスクロールすることでエッジを暗くし、「インナーライト」を右にスクロールすることで画像の内側を若干明るくしましょう。写真の中に特に目立たせたいものがある場合は「プレースセンター」のコントロールを使い、ビネットの対象をそのものに向けることができます。

始めと終わりの画像を比較するにはアプリの上部にある「比較」のボタンをクリックしてみましょう。

Aurora HDRの詳細については、以下のリンクをご参照ください:

HDRのインストールの仕方
写真の開き方・インポートの仕方
Aurora HDR のインターフェースのウォークスルー
Aurora HDRのプリセット
レイヤーとテクスチャー
マスキングおよび選択編集
ルミノシティ(輝度)マスキング
クロップ(切り抜き)ツールの使い方
自動アライメント、虚像排除(ゴースト除去)、色収差の低減
初めてのAurora HDR画像を作ろう
1枚の写真vs. 複数のブラケットのHDR
写真のエクスポート、保存、共有の仕方

システム条件
ツールや機能の一覧
よくある質問 (FAQ)

PDF形式のAurora完全ユーザーガイドをダウンロード

Celebrate Macphun becoming Skylum

Get special Skylum bonuses with every Aurora HDR.

Plus Special Bonuses Worth $54

"Accelerate Your Photography" Ebook by Anne McKinnell. Preview.

Deep dive Video Tutorial from Trey Ratcliff.

Warm & Beautiful Preset Pack. Preview.

$99 + Bonuses

Aurora HDR user? Upgrade here

Aurora HDRを 14日間無料で使用。

成功

受信箱をご確認ください。
メールでコピーを送信しました。

申し訳ありません

すでに登録されているようです

申し訳ありません

残念です。 先ほどMacphunのメールを購読解除ubscribed したようです。 こちらから再講読してください。

Please wait