Frequently Asked Questions

  • Aurora HDRについて

    Aurora HDR is a joint project between Skylum and Trey Ratcliff to produce the most powerful, simple and fast HDR photo editing software in the world for Mac and PC. Using Trey’s vast experience with the current tools in the market, and advanced technology from Skylum, Aurora HDR is state-of-the-art software to help photographers of all skill levels make amazing high-dynamic-range photos.

    Aurora HDR contains every imaginable tool needed to produce high-quality HDR images, as well as one-click presets, support for layers, custom textures, native RAW support and more features that will appeal to every photographer.

  • Aurora HDR 2018の新機能について

    こちらがAurora HDR 2018の新機能および改良機能の一覧です:

    • 新 – Windowsバージョン
    • 新 - レンズ補正ツール(Macで利用可能。PCは近日対応)
    • 新 – ドッジ&バーンフィルター
    • 新 – 変形ツール(Macで利用可能。PCは近日対応)
    • 新 - HDR詳細ブーストツール
    • 新 - 履歴パネル
    • 新 - 画像フリップ&回転(Macで利用可能。PCは近日対応)
    • 新 - Macbook Proのタッチバーに対応
    • 新 - ゼロから再設計されたユーザーインターフェース
     
    • 改良:RAW画像処理の高速化
    • 改良:統合の高速化
    • 改良:マスク処理の高速化
    • 改良:トーンマッピング技術。ノイズ低減、初期結果のリアリティの向上、パフォーマンスの高速化。
    • 改良:RAWファイル処理(シャドウ・ハイライトを詳細に表現、色をより正確に表示、ノイズの低減)
    • 改良:トーンマッピングアルゴリズム
    • 改良 - レイヤーとテクスチャーのディファレンス、サブストラクト、フエブレンドモードの追加。
    • 改良:あらゆるレイヤーのカスタムテクスチャーをRAWファイルにすることが可能になりました
    • 改良:色温度
    • 改良 - 切り抜きツール。切り抜き範囲の拡大。さらにカスタムアスペクト比と切り抜きプリセット(例、Facebook)の設定が可能。
    • 改良 - 画像ラディアンス。細部と色がさらに正確に。
    • 改良 - HDR構造アルゴリズム。細部と色がさらに正確に。
    • よりシャープにするHDRの明瞭さ。
    • 改良:エクスポート時にシャープ化。
  • トレイ・ラトクリフについて

    トレイ・ラトクリフは世界で最も有名なHDRフォトグラファーです。彼のウェブサイト www.stuckincustoms.com、Google +、Facebookは1,150億ビューを上回り、1,400万人以上のファンがいます。Macphunが今までにない最高のHDRソフトウェアの開発を考えていたときに、あらゆる段階においてトレイ・ラトクリフにサポートをお願いしました。わたしたちはともに業界最先端の機能セット、インターフェースデザイン、ワークフローを考えました。Macphunとトレイ・ラトクリフの両チームは、Aurora HDR 2018においても密接に協力して仕事を行いました。

  • Does it handle RAW files?

    Aurora HDR 2018 RAW processing is based on our own powerful RAW engine. We regularly update our library and make our own improvements to provide perfect support for new cameras.

    You can check the full list of supported cameras here: https://macphun.us/aurorahdr-supported-cameras

  • Aurora HDRの以前のバージョンと新しいAurora HDR 2018の違いについて

    Aurora HDR 2018は、Aurora HDRの最新バージョンです。機能別の比較については、こちらをご覧ください:https://aurorahdr.com/versions

  • PCとMacを持っています。Aurora HDR 2018を両方のデバイスにインストールすることはできますか?

    多くの人が複数のコンピュータを使用していることを理解しておりますので、同じ人が所有する最大5台のデバイス(MacとPCの両方)にAurora HDR 2018をインストールすることができるようになっています。1つのメールアドレスと1つのアクティベーションコードを使用するだけで実行することができます。

  • Aurora HDR 2018のMac用とPC用の違いは何ですか?

    At the time of launch, there will be several features and tools that will differ between the Mac and PC versions. The Mac version will contain the most complete feature set available in Aurora HDR 2018. Here is a list of features that will be added to the PC version by the end of year to bring both tools to “feature parity”:

    • Luminosity Masking 
    • Image Flip & Rotate
    • Batch Processing (incl. automatic recognition of brackets, sub-folders supports, batch presets)
    • Export to editing apps, including Photoshop
    • Adobe Elements plug-in
    • Color clipping preview
    • Full Screen preview mode
    • Single view tool panel mode.
    • Feather & Density brush parameters for layer masks 
    • Sharpen on export
    • Image Resize on export
    • Export to PSD
    • Adobe RGB wide color profile support
    • ProPhoto wide color profile support
    • Export to HDR File formats (.EXR, .HDR, fp-TIFF)
    • Flickr sharing
    • SmugMug sharing
    • 500px sharing
  • What is the schedule of feature updates you are planning to add to Aurora HDR 2018?

    Mid-end October update:

    • PC: UX improvements
    • PC: Drag&Drop image on app’s icon for editing
    • PC: Color Clipping Preview
    • PC: Improved editing speed
    • PC: Localization improvements
    • PC: Bug fixes with plug-in support
    • PC: Adobe Photoshop Lightroom Classic plugin support added
    • Mac: Aurora HDR 2017 presets support
    • Mac: Ability to disable Layer Mask
    • Mac: Grid for Lens Correction and Transform
    • Mac: Improved Sharpen on Export
    • Mac: Shortcut for Clear Mask - Cmd + Del
    • Mac: UX improvements
    • Mac: Improved menu for Masking, Brushing
    • Mac: Improved Batch Processing
    • Mac: Implemented “add original image layer” feature
    • Mac: Implemented "add bracket image layer" feature
    • Mac: Improved RAW support
    • Mac: Fixed and improved saving to native document
    • Mac: Added HEIF, HEVC format support
    • Mac: Adobe Photoshop Lightroom Classic plugin support added


    Mid-end November update:

    • PC: Luminosity Masking
    • PC: Shortcuts
    • Mac: Improved performance
    • Mac: UX improvements


    Mid-end December update:

    WINDOWS USERS

    RAW image improvements. Aurora HDR does a better job of detecting noise in a raw file and automatically fixing it when you open a photo.  DNG file support is also improved for easier editing.

    Save Native files. Be sure to save your editing projects in the native Aurora HDR format.  This makes it easy to come back and make edits. Plus files can be shared between Mac and Windows users.

    More export control. You can choose to export to the Adobe RGB wide color profile or the ProPhoto RGB color space on export. You can also sharpen an exported file which is great for printing. Plus even more file formats are supported including JPEG 2000, PSD, PDF.  Creating TIFF files? You can control file compression, bit depth, and resolution on export too.

    Delete presets. You can now delete preset packs if you want to remove a set from your collection.

    MAC USERS

    Improved Native files. Save your editing projects in the native Aurora HDR format which makes it easy to come back and edit in the future. Check the Windows compatibility option so files can be shared between Mac and Windows users.

    Improved workflow with other applications. We’ve addressed several small bugs reported when working with Adobe Photoshop and Adobe Lightroom.

    Work faster. We’ve improved compatibility with OS X 10.10, 10.11 support. The Histogram also updates in real-time. Users will also enjoy Performance and RAM usage improvements. When editing press Cmd+L to quickly access the Filters list as well.

    Import old Aurora HDR presets. You can now import presets from previous versions of Aurora HDR.


    February 1 Update: 

    WINDOWS USERS

    Improved Sliders: You can now directly enter values into a slider with the keyboard.

    Improved presets: Applying multiple presets is now handled correctly.

    Cropping improvements: The cropped state of an image is now correctly captured in the native Aurora HDR file.

    MAC USERS

    Batch process faster: We’ve fine-tuned our bracket-detecting algorithm to speed up batch processing.

    Align brackets better: We’ve updated our alignment algorithm to improve hand-held HDR photography.

    Adobe plug-in improvements: The plugins for Adobe products have been performance tuned.

    Improved cross-platform files: We’ve fixed issue with cropped photos created on Windows.

    Improved user experience: We’ve refined the software to make it easier to use based on user feedback and testing.


    Update Q1 2018: 

    • Mac & PC: Improved Luminosity Masking
    • PC: Adobe Elements plug-in
    • PC: Full Screen preview mode
    • PC: Single view tool panel mode.
    • PC: Flickr sharing
    • PC: SmugMug sharing
    • PC: 500px sharing
    • PC: Export to PSD
    • PC: Export to HDR File formats (.EXR, .HDR, fp-TIFF)
    • PC: Feather & Density brush parameters for layer masks


    Future updates: 

    • Mac & PC: Layer Type Options, including Add new HDR bracket layer 
    • Mac & PC: Masking with brackets
    • Mac & PC: Cross-platform Documents Support
    • PC: Batch Processing (incl. automatic recognition of brackets, sub-folders supports, batch presets)
    • PC: ProPhoto wide color profile support

  • Aurora HDR 2018のシステム必要条件について

    Aurora HDR 2018 Mac Recommended System Requirements

    • Apple Mac devices: MacBook, MacBook Air, MacBook Pro, iMac, iMac Pro, Mac Pro, Mac mini
    • Processor: Intel 64-bit Core 2 Duo or better
    • Memory: 8 Gb RAM or more
    • OS X: Sierra 10.12.6, El Capitan 10.11.5, Yosemite 10.10.5
    • Hard disk: 2 Gb free space, SSD for best performance
    • Display: 1280x768 size or better


    Aurora HDR 2018 Windows Recommended System Requirements

    • Windows-based hardware
    • PC with mouse or similar input device
    • Open GL 3.3 or later compatible Graphics Cards or better
    • Processor: Intel Core i5 or better
    • Memory: 8 Gb RAM or more
    • OS: Windows 7 (64-bit), Windows 8.1 (64-bit), Windows 10 (64-bit)
    • Hard disk: 2 Gb free space, SSD for best performance
    • Display: 1280x768 size or better
  • Aurora HDR 2018にはレンズ補正ツールはありますか?

    Yes, a powerful Lens Correction tool is available in the Mac and PC versions of Aurora HDR 2018. 

  • Aurora HDR 2018はプラグインとして動作しますか?

    はい、MacバージョンのAurora HDR 2018は、Adobe Photoshop、Lightroom、Photoshop Elements、Apple Apertureのプラグインとして動作します。Facebook、Twitter、Flickrなどのソーシャルメディアサイトに画像をエクスポートすることもできます。SmugMugや500pxなどのギャラリーサイトで写真をシェア、Creative Kit 2016に含まれるPhotos for MacやMacphunアプリケーションにエクスポートすることができます。

    Aurora HDR 2018のPCバージョンは、Adobe PhotoshopおよびLightroomのプラグインとして動作します。Photoshop Elementsのサポートは今後のアップデートで追加されます。また、FacebookやTwitterに画像をエクスポートできるようになります。他のソーシャルメディアサイトも近日追加される予定です。

  • どの言語がサポートされていますか?

    Aurora HDR 2018は英語、ドイツ語、スペイン語、日本語に対応しています。他の言語にも近日対応予定です。

  • Aurora HDRの以前のバージョンを所有している人に特別なアップグレード価格は用意されていますか?

    もちろんございます!現在のAurora HDRバージョンを所有している人は特別アップグレード価格でAurora HDR 2018にアップグレードすることができます。

    アップグレードページへのリンクはこちらです: https://aurorahdr.com/upgrade

  • 返金保証はありますか?

    www.aurorahdr.com からAurora HDR 2018を購入した場合、30日以内のソフトウェア返品であれば全額返金を受けることができます。Auroraチームの要求に応じて、購入証明書およびその他の資料を提出する必要があります。

    パートナーまたは認定販売代理店を通じてAurora HDR 2018を購入する場合は、そのパートナーまたは認定販売代理店の契約条件に従わなければなりません。この場合、返金はパートナーまたは認定販売代理店を通じて行われます。

  • Aurora HDR 2017はどうなりますか?

    心配ありません!新しいMac OSに互換するよう、引き続きAurora HDR 2017をサポートいたします。

  • 新しいバージョンでAurora HDR 2017のマイプリセットを使用することはできますか?

    10月にAurora HDR 2018の無料アップデートを発表する予定です。このアップデートでAurora HDR 2017のプリセットがAurora HDR 2018に互換するようになります。

  • Can I use the same presets in the Mac and PC versions of Aurora HDR 2018?

    Yes, all new presets created specially for Aurora HDR 2018 can be used either in the Mac or PC versions.

Ask Skylum & the Community

Aurora HDR 2018

#1 HDR ソフト

+特別な300$アイランドフォトツアーワークショップの割引

Aurora HDRユーザーですか? こちらからアップグレード

Aurora HDRを 14日間無料で使用。

成功

受信箱をご確認ください。
メールでコピーを送信しました。

申し訳ありません

すでに登録されているようです

申し訳ありません

This is sad. Looks like you’ve earlier unsubscribed from Skylum emails. Please resubscribe here.

クリックして起動

ステップ1

Aurora HDR をダウンロード

ステップ2

インストーラーを実行

ステップ3

Aurora HDRーを起動

クリックして起動

ステップ1

Aurora HDR をダウンロード

ステップ2

インストーラーを実行

ステップ3

Aurora HDRーを起動

ステップ1

Aurora HDR をダウンロード

ステップ2

インストーラーを実行

ステップ3

Aurora HDRーを起動

Please wait