Mac
のみ
エラー!!

Code:

申し訳ありません!!!

メールが送信されました

Please check your inbox.

We’ve sent you a copy via email.

ナンバーワンHDRソフトー
MacとWindows用

9月28日発売。今すぐプレオーダー

販売ごとに$5が
ハリケーンの被害者に
寄付されます
Aurora HDR  jp
Aurora HDR  jp

© Dima Sytnik

Aurora HDR  jp
Aurora HDR  jp

© Jim Nix

Aurora HDR  jp
Aurora HDR  jp

© Trey Ratcliff

Aurora HDR  jp
Aurora HDR  jp

© José Ramos

Aurora HDR  jp
Aurora HDR  jp

© Alik Griffin

世界で最も有名なHDR写真家のトレイ・ラトクリフと共同開発。

「MacとPCの両方に対応した間違いなく最高のHDRソフトウェアで、たくさんの人を驚かせるはずです。」

プレオーダーのスペシャルオファー

00 :  00 :  00 :  00

さらに150ドル相当の特典

トレイ・ラトクリフによる HDR研修(10分)

3ヶ月のZenfolio メンバーシップ

プロによる5セットの
HDRブラケット

マット・グレンジャーによる トラベル写真研修(2時間)

販売ごとに$5が
ハリケーンの被害者に
寄付されます

Aurora HDR 2018の新機能

  • クイックビデオ概要
  • 次世代のトーンマッピング
  • レンズ補正ツール
  • 変換ツール
  • HDRエンハンサー
  • スピードが200%向上
  • Mac OSおよびWindows対応
  • 覆い焼き・焼き込みツール
  • 再設計されたユーザーエクスペリエンス
  • 新しい構造アルゴリズム
  • 履歴パネル
  • 10以上の改良

クイックビデオ概要:
Aurora HDR 2017 VS Aurora HDR 2018

最先端で完璧なハイダイナミック レンジ写真エディターが、間もなくMacとPCで利用できるようになります。

お客さまの声に耳を傾けて、新しいAurora HDR 2018を開発しました。あなたのスタイルが現実的または超創造的のどちらであっても、他にはないHDRのすばらしい機能を提供するツールです。

次世代のトーンマッピング

トーンマッピングのすばらしさは新しいAurora HDRの大きな利点です。

統合された画像がリアルに見えるようにするために、当社のアルゴリズムは期待に応えられるよう全体的に改良されました。

Aurora HDR  jp
Aurora HDR  jp

レンズ補正 Windowsバージョンは2017年に発売

どのようなカメラとレンズを使用していても、樽型の歪み、ケラレ、視角の問題などの光学的な問題が壮大なイメージを台無しにしてしまうことがあります。

Aurora HDRの新しいレンズ補正ツールを使用してこれらの問題に簡単に対処することができます。

Aurora HDR  jp
Aurora HDR  jp

変換 Windowsバージョンは2017年に発売

新しいHDR変換ツールを使用して、画像を簡単にスケーリング、回転、シフト。あらゆる画像の調整に最適です。

HDRエンハンサー

HDRエンハンサーは従来の透明度を引き継ぐものです。透明度調整と同じように、新しいHDR エンハンサーは写真の細部とテクスチャーを引き上げます。同時に、画像をよりシャープに鮮やかに、見やすくします。

これはAurora HDR 2018の最も便利なスライダーのひとつです。ほんの少し調整するだけでほとんどすべてのHDR写真を向上させます。

スピードが200%向上

Aurora HDRの進化は前バージョンよりも快適になっています。

Aurora HDR 2018は特別です - 今までで最速のソフトウェアで、瞬時に撮影することができます。

Mac OSおよびWindows対応

誰でもHDR写真を作成できる新しいAurora HDRは、現在MacとWindowsの両プラットフォームに対応しています。

好みのコンピュータで写真を編集!

覆い焼き・焼き込み

画像の特定領域をライト(覆い焼き)またはダーク(焼き込み) になるよう選択して、従来のダークルーム技術と同じように、あなたの希望通りに鑑賞者の目を対象に向けさせることができます。

新しいブラシとコントロールは無限の操作性をもたらします。

再設計されたユーザーエクスペリエンス

Auroraの以前のバージョンは最高のユーザーインターフェースと呼ばれていましたが、わたしたちは振り出しに戻ってより一層努力しました。

滑らか、高速、エレガントなAurora HDRではあなたの画像を思い通りに編集することができます。

Aurora HDR  jp
Aurora HDR  jp

新しいストラクチャ―でリアリティを実現

新たに改良されたストラクチャツールは以前よりも細かいレベルでコントロールすることができ、よりリアルな画像を作り上げることができます。

履歴パネル

あらゆる写真編集のワークフローで不可欠なことは、さまざまな方向を調べ、建設的な方法で移動を簡単に行えることです。

Aurora HDRの新しい履歴メニューで、簡単に試して希望通りの効果を実現することができます。

10以上の改良

  • 画像反転
  • 画像回転
  • 切り取り比率の拡張とカスタム切り取り比率
  • あらゆるレイヤーのカスタムテクスチャーがRAWに可能に。
  • 優れた色温度
  • 優れた画像ラジアンス
  • Touch Bar対応(Mac)
  • 新しいブレンドモード
  • Adobe Elementsプラグイン(Mac)
  • プラグインに対応したMacphun製品
販売ごとに$5が
ハリケーンの被害者に
寄付されます

革新的なトーンマッピング技術

美しいHDR写真を自動作成。

HDR画像はこれらの露出ブラケットから作成されます。
ボタンをクリック。

HDR写真を作成

進行中のトーンマッピング

© Trey Ratcliff
最初からやり直す

HDR画像はこれらの露出ブラケットから作成されます。
ボタンをクリック。

HDR写真を作成

進行中のトーンマッピング

© Trey Ratcliff
最初からやり直す

HDR画像はこれらの露出ブラケットから作成されます。
ボタンをクリック。

HDR写真を作成

進行中のトーンマッピング

© Alik Griffin
最初からやり直す

HDR画像はこれらの露出ブラケットから作成されます。
ボタンをクリック。

HDR写真を作成

進行中のトーンマッピング

© Dmitry Sytnik
最初からやり直す

HDR画像はこれらの露出ブラケットから作成されます。
ボタンをクリック。

HDR写真を作成

進行中のトーンマッピング

© Dmitry Sytnik
最初からやり直す

ナチュラルまたはエクストリームHDR

望み通りに作成する機能を手に入れましょう。

オリジナル
ナチュラル
エクストリーム

© Captain Kimo

オリジナル
ナチュラル
エクストリーム

© José Ramos

オリジナル
ナチュラル
エクストリーム

© Trey Ratcliff

オリジナル
ナチュラル
エクストリーム

© Captain Kimo

HDR写真は違います。ただし、あなたのスタイルに合った創造的なビジョンを描く写真を作成するにはAurora HDR 2018があれば十分です。瞬時に美しい自然なHDR写真を作り上げ、高性能なツールで限界まで引き上げることができます。

販売ごとに$5が
ハリケーンの被害者に
寄付されます

高性能なツールと機能

ハイダイナミックレンジ写真に合わせて調整。

  • 高度なトーンマッッピング技術
  • 高度な画像処理エンジン
  • MacおよびWindows対応
  • 直感的な操作性のユーザーインターフェース
  • HDRエンハンサー
  • 高速なブラケット統合
  • ネイティブRAW対応
  • プロのプリセットパック
  • カスタムプリセットパック対応
  • 履歴パネル
  • ヒストグラム
  • ビフォア・アフターの比較
  • レンズ補正ツール Windowsバージョンは2017年に発売
  • 変換ツール Windowsバージョンは2017年に発売
  • 覆い焼き・焼き込みフィルター
  • イメージを反転・回転 Windowsバージョンは2017年に発売
  • レイヤー乗算・ブレンドモード
  • 色温度
  • 画像ラジアンス
  • マスキング
  • 切り抜きツール
  • ディテール、明瞭度、構造コントロール
  • 偏光フィルター
  • レイヤーマスクのフェザー・解像度パラメータ Windowsバージョンは2017年に発売
  • 上部と下部の調整
  • グラデーションマスキングツール
  • 何十種類ものスマートカラーコントロール
  • あらゆるHDRスタイルに対応する高品質なプリセット
  • 輝度マスキング Windowsバージョンは2017年に発売
  • スマートトーン
  • 白・黒
  • ハイライト/ミッドトーン/シャドウ
  • Touch Bar対応(Mac)
  • カスタムテクスチャー
  • HDRノイズ除去
  • グローツール
  • トーンカーブツール
  • ビネット
  • HSLパネル
  • カラートーニングパネル
  • バッチ処理 Windowsバージョンは2017年に発売
  • 自動位置合わせ
  • 自動ゴースト除去
  • 色収差補正
  • SNSシェア(Facebook、500px、Twitterなど) Windowsバージョンは2017年に発売
  • Adobe Photoshopプラグイン
  • Adobe Lightroomプラグイン
  • Apple Photos/Aperture拡張機能
  • 5台のコンピュータに対応した複数ライセンス
  • 100以上のツールと機能

全バージョン評価: 4.8, 基づきます 27 989 ユーザーレビュー

革新的なユーザーインターフェイス

スキルレベルに関係なくすばらしい結果を簡単に生み出すことができます。

プレオーダーのスペシャルオファー

00 :  00 :  00 :  00

さらに150ドル相当の特典

トレイ・ラトクリフによる HDR研修(10分)

3ヶ月のZenfolio メンバーシップ

プロによる5セットの
HDRブラケット

マット・グレンジャーによる トラベル写真研修(2時間)

販売ごとに$5が
ハリケーンの被害者に
寄付されます

24時間365日対応サポート

お問い合わせ

バージョンを比較

さらに詳しく見る

フォトギャラリー

さらに詳しく見る

Mac OSとWindowsのシステム要件

  • Aurora HDR 2018 Mac
  • MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、iMac、iMac Pro、
    Mac Pro、Mac mini
  • プロセッサーIntel 64-bit Core 2 Duo以上
  • メモリ4 GB RAM以上
  • Mac OS Sierra 10.12.6、El Capitan 10.11.5、
    Yosemite 10.10.5
  • ハードディスク2GBの空き容量、SSDでベストパフォーマンス
  • ディスプレイ1280x768サイズ以上
  • Aurora HDR 2018 Windows
  • マウス
    またはそれに類似する入力機器を備えたWindowsベースのハードウェアPC
  • Direct X 10互換グラフィックスカード
  • プロセッサーIntel Core i3以上
  • メモリ4 GB RAM以上
  • オペレーティング·システム Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
  • ハードディスク2GBの空き容量、SSDでベストパフォーマンス
  • ディスプレイ1280x768サイズ以上

対応フォーマット: JPG、JPEG、PNG、TIFF、RAW(NEF、CR2、RAF、ARWなど)。基本エクスポート機能で、次のフォーマットで画像ファイルを作成・保存することができます:JPEG、PNG、GIF、JPEG-2000、TIF、PSD(Macのみ)。

次のプラグインとして使用可能: Lightroom 4、5、6、CC。Photoshop Elements 10-15。Apple Aperture 3.2(for Mac)。Adobe Photoshop CS5, CS6 or СС, CC 2014, CC 2015, CC 2017。10.11 OS X以上のPhotos拡張機能対応。

Please wait